TOPICS

その他日本犬 新着記事

1件〜50件

  • 「兄弟」犬

    人嫌いな犬と仲良くしようと奮闘中。他に好きな本や映画のことなど思いつくままに書いています。

    しんや

    ビビリンと私 犬の里親になって

    読者になる
  • 『年輪』父の遺したもの

    大げさに断捨離と言うほどのものでも無いけれど、暖冬小雪を利用した整理が続いている。何年も手を付けていなかったまとめて縛られた古い冊子を見つけた。「年輪」と言う老人クラブの会誌です。残念ながら第1号は無くて、第2号からある。そして、整理しながら読んでみると、亡父の俳句やら、皆さんの随筆やらなかなかの内容だと思い読み続ける。第2号の発刊は昭和54年でした。亡母が闘病中で、父が介護に追われていたころの悲しい時代です。母は昭和56年に亡くなってしまいます。父は殆ど一人で介護に明け暮れていました。そんなに大切にした妻に先立れた父を心配したのでしたが、3か月ほどの湯治で元気を取り戻したのでした。その湯治に行った頃から句作に力が入ってきたようです。やはり、妻を亡くした悲しみの句が所々に見えて悲しさを感じさせられます。そして、...『年輪』父の遺したもの

    スベルべ

    畑に吹く風

    読者になる
  • 白身フライで失敗 ~読みが甘いのか、ヒューマログが足りないのか~

    22日(水)は、一日おきのフォシーガ服用日。だから、大丈夫だと思って。夕飯に白身フライを食べたんだけどねぇ~シッカリ・キッカリ、血糖コントロールに失敗してしまったのであった。む”む”んっ!!油断大敵~!!てなところぉ~・・・だいたいが、夕飯前の血糖が136で。チョイ高めだったもんで、ただでさえヒューマログで補正して食べなきゃ!なのに。何を思ったか、白身フライを食べちゃったんだよなぁ~そりゃ、血糖を測...

    一 (はじめ)

    いつでも行きあたりバッタリ

    読者になる
  • 柴犬、楓の仔犬は生後59日。

    くしゃみが止まりまへーん! 今年は頑張りません無理しませんってことで、早々に病院に行こうと、犬の世話を終えたら行こうと決意したものの、その犬の世話の間、『まさ…

    miyori

    日本犬牧場~銀牙の郷より~

    読者になる
  • 不思議な冬

    朝、ホームに人影が見えたので出てみるとカメラを構えた人が二人。いわゆる「撮り鉄」ですが、彼らの目的は何だったのでしょうか。スベルベには珍しくもない単行機関車。EF51形式だったと思いますが、それにしてもマニアって凄い情報収集能力です。ま、それにしても雪が全くない風景はこの時期としては異例。古い書物を紐解くと、昭和7年と言う大昔ともいえる年代も雪がほとんど降らなかったとか。これは一昨年かなー、いやその前の年かなー。身長をはるかに超える積雪ですが、取り立てて騒ぐほどの大雪ではありません。ちなみに先ほどの単行機関車が通過すると、線路内の凍った氷がバリバリと飛んでいました。週間天気予報を見ても、傘マーク、雨の予報ばかりで雪ダルママークは出ていません。これは昨年かな。これでも少ないのだけれどせめてこれくらいの雪は欲しいで...不思議な冬

    スベルべ

    畑に吹く風

    読者になる
  • 寒いけど ~そういえば神経痛がでないな、と~

    血糖のコントロールが大体うまくいっているので。ちょいと血糖がらみではない事を書いてみる。・・・こういう時でなきゃ、心に余裕がないんで書けないから・・・ひとりごとです。*****ここんとこ、風が冷たく気温が低い日が続いていて。実は、いま、のどが痛い。風邪をひきそうな予感がする。で。大抵、こういう時ってのは左足だけ坐骨神経痛が出るんだよなぁ~と、思ったんだけど。なぜか、神経痛が出ない。そういえば、昨年...

    一 (はじめ)

    いつでも行きあたりバッタリ

    読者になる

「犬ブログ」 カテゴリー一覧