しつけの悩み、問題行動

しつけの悩み、問題行動
管理画面

参加メンバー

とまとけちゃっぷさんきなこさんまろママ@犬マンガ描きさん
とまとけちゃっぷさんきなこさんまろママ@犬マンガ描きさん
Jファミリーさん☆ぱん☆さんyaraさん
Jファミリーさん☆ぱん☆さんyaraさん
なびこさんセレクトハウス プチリフォームさんP.room ポンさん
なびこさんセレクトハウス プチリフォームさんP.room ポンさん

新しく参加したメンバー

しつけの悩み、問題行動トラコミュ・データ

  • このアンケートは終了しました。

しつけの悩み、問題行動 トラコミュ アンケート回答

タイトル甘噛み対処法をお聞かせください
アンケート内容子犬の甘噛み、歯が鋭いし、しつこいし(笑)なかなか厄介ですよね。
私は敢えて手で遊ばせて噛み加減を教えて行きますが
甘噛みをさせ続けていると本気噛みに移行することがある、といわれているのを聞いたことがあります。
さて皆さんはどう思いますか?
企画者チャーリーママ
集計結果
甘噛みOK,強化する(笑)
2件
(15%)
手を噛ませないでおもちゃで遊ぶ
0件
(0%)
手で遊んで噛み加減を教える
3件
(23%)
手に歯が当たったらその場を去る
0件
(0%)
甘噛みは許さないので叩いたりマズルをつかんだりして止めさせる
0件
(0%)
「あっ」とか「キャン!」と声を出して止めさせる
0件
(0%)
いろいろ組み合わせる
7件
(54%)
どうしたらいいかわからない
1件
(8%)
その他
0件
(0%)
合 計13件
回答期間10年07月26日(月)〜 10年08月10日(火)まで

レス(発言)

10/08/14 08:19
 返信する13: チャーリーママ
>>1. keiさんへ

こんにちは♪
回答ありがとうございました。
ブログのコメント欄で訂正してくださいましたね〜。

えっと・・・3・5・6ミックスですね。

>甘噛みはほとんどなかったですが、夫は手で遊んでいるときに歯が当たって痛かったら「イテッ」と言いな
がらマズルを一瞬つかむ、というのをやっていたそうです。
>もし甘噛みがあったとして、私1人で対処するなら、「手を噛ませないでおもちゃで遊ぶ」を選択していたと
思います。痛い思いをするのが怖いと思ってしまうたちです・・・(^^;)

気がつけば、しなくなっているものの一つ、甘噛み。
寂しいとかでハムハムおもちゃや毛布をかじるのも甘噛み。
成長とともに人への噛みは消えていくものです。
そういう安心感を与えるのが飼育の教科書であったほしいなぁ、と思っているんですよ。
10/08/14 09:03
 返信する14: チャーリーママ
>>3. annaさんへ

こんにちは♪
回答ありがとうございました。

どうしたらいいかわからない・・・
今でも?

>色々試しておりますが、昨日辺りは、手を動かさずにしていたら
>首を振り出してきたので、泣き真似してみました
>止めるのですが、またすぐにやって来ましたね(苦笑

飼い主さんの行動がご褒美になっているので
甘噛みが止められない、ということかな・・・という気もします。
反応を返さない。
罰はどういう後遺症を生むか分かりません。
なので、一切相手にしないというこれもいわば罰ですが、これが大事ではないでしょうか。この罰は後遺症はありません。
10/08/14 09:09
 返信する15: チャーリーママ
>>4. トミピーさんへ

こんにちは♪
回答ありがとうございます。

>軍手に手を入れてカミカミごっこするのが好きです。
犬も私も(笑)

私もです!^^

>9歳のトイプードルも未だに遊んでくれますが、
>歯が当たって痛い時は、痛いよ〜言って軍手を外すと
困った顔になり、軍手を咥えて持ってきます。
>そしてすぐにまた遊ぶと、かなり優しい噛み方で加減するようになります。
>こんな感じで加減がわかるようになっていると思います。

そうですよね〜。言葉や痛い様子やどうしてほしいかなど
犬はよく分かってくれていると思います。

>軍手なしでも遊びます。

私もです!(笑)
軍手やタオルの時は思いっきり噛んだりしますが
素手だといきなり当てないようにしますね〜。

>痛い時は素直に痛い!で今のところ問題なしかな。
>他の2匹の子たちも、子犬時代から同じように遊びます。
>それで、甘噛みが本気噛みになるようなことは今のところ
ありません。

甘噛みは元々遺伝子の中に組み込まれている行動なので
消失するものです。
他の噛みとは分けて考えなければいけないのです。
10/08/14 18:13
 返信する16: チャーリーママ
>>5. s_ricoさんへ

こんにちは♪
回答ありがとうございます。

>以前いたミックスが子犬の頃のを思い出してみると、
子犬の頃は「手で遊んで噛み加減を教える+興奮してきても、できるだけ一緒に遊ぶ」
>一歳を過ぎた頃「手で遊んで噛み加減を教える+手を噛ませないおもちゃ遊びをする(ボール遊びなど)」
こんな感じで、気付けば犬自身から甘噛みする事がなくなっていました。

甘噛み、っていうのは犬が本来持って生まれるもの、
それを経て成長していくものだそうです。
生得的なもの、ということですね。
なので、当然のことを叱ったり、付き合わなければ
正しい歯の使い方は身につかない、といえますね。
s_ricoさんの仰るように、気づけばしなくなっている
そういうものだと私は思っています。

>頭周辺を撫でてあげると、たまーにアムアムとするぐらいでした。

それもまた可愛いですよね。
10/08/14 18:20
 返信する17: チャーリーママ
>>6. サクラのははさんへ

こんにちは♪
回答ありがとうございます。
ようやくレスしてますが。^^;
次のアンケートも控えているので・・・

>いろいろ組み合わせるに投票しました。
>実際にどんな対応をしていたかと言うと
アグアグしているうちは黙って噛ませ、痛かったら痛いといい、時には手を口に見立てて噛みっこして遊び。
>遊びの最中に痛かったときや遊びをお終いにするときは下あごもしくは上あごのみを「手で噛み」合図にしたり、などなど。
こんな感じです。

楽しそうですね!
犬飼い初心者さんでもすぐにそういう遊びのできる人がいますね。
もともとの遊び心なのかしら?


>今現在4歳から13歳まで5匹の犬と暮らしていますが、彼らと付き合ってみて、甘噛みが本気噛みに移行するとは考えにくいなと言うのが感想です。

そうですね。
甘噛みが移行、と考える時点で無理があると思います。
本来現れる行動を否定することにつながるから。
甘噛みの矯正、ではなくて正しくは、
甘噛みを上手に卒業させる、の方がいいかしらね?^^

>甘噛みしている犬が本気噛みするようになったのには甘噛みをさせることすることに原因があるのではなく、甘
噛みをした時の対応の仕方、ひいては甘噛み以外の犬の振る舞いに対する対応のまずさが引き金になるのではと
想像します。

仰るとおりだと思います。
犬が嫌いな方にとっては、噛むことに区別がつけられない
そういうものかもしれませんね。
ならば、犬という動物を子供だけでなく大人も学ぶ
そういう教育があってもおかしくないですよね。
これだけ頭数が増えているのですから。
10/08/14 18:27
 返信する18: チャーリーママ
>>7. 虫一郎さんへ

こんにちは♪
回答ありがとうございます。
いやぁ〜、すったもんだで大変でしたが^^;

>・甘噛みOK,強化する(笑)に投票しました

ここに嫌悪感を抱く方のその思いが
どこから来るかが私としては知りたいところでしたが・・・

噛む、に区別がつかない点みたいですね。


>犬の甘噛みは、人間の赤ちゃんの指しゃぶりだと思います。するべき年頃に思いっきりさせてあげることが、心
身の発達の為にも必要不可欠なことだと思います。問題はどこで「ヤメ」にするか。私は犬歯を使いだした時、
というムツゴロウさんの言葉に従っています。

虫一郎さんの仰るとおり、赤ちゃんの指しゃぶりだと私も思います。
何が一緒かというと、生得的な行動ということ。
その動物が本来持って生まれる行動。
なので、思いっきりさせて、ということが必要なわけですよね。
封じ込めるのではなく、段階を追って教育されて卒業、
というのがいいですね〜。
「ヤメ」が上手に出来る、これもまた飼い主力ですかね。
10/08/14 18:38
 返信する19: チャーリーママ
>>8. 児柳さんへ

こんにちは♪
回答ありがとうございました。

>わざと小さめなおもちゃを持って、噛む、歯にあたったらオーバーに痛がり、こちらが不快な気分になっていることを伝えるようにしています。

わざと、
というところ私もやります!
積極的に教える、という感じですよね。
犬は教えれば覚えるので、失敗を怒るのではなく
利用して導きたいなと思っています。
10/08/14 18:47
 返信する20: チャーリーママ
>>9. まっきーさんへ

こんにちは♪
回答ありがとうございました。

>チャーリーママさんと出会い、私は甘噛みを良しとして遊んでいる中で加減を覚えてもらうようにしています。

中には「甘噛みをさせる〜?けしからん!」
という方も大勢いることが再確認できました。
怖かったり、甘噛み自体、支配性と捉える人もいるようです。
その方の感じ方、で終わらせるわけにはいかないかな
とは思っています。
なぜなら

>甘噛みをして遊ぶウチの子は、とても楽しそうです♪いや私が楽しいのかも。。。

甘噛みは本来出してあげるもの。
いずれ卒業させてあげるもので、怖いものでないことを
人は知らなくてはいけないです。


>昔は甘噛みを許さなかったので、叱っている時の顔は何ともいえないオドオドして切ない顔をしていたので今はこれでよかったと思っています。

許さないから、簡単に出来る「叱り」が入るわけです。
叱る、ことにはさまざまなデメリットがあることを
広く伝えて行きたいなと思います。

将来、老犬になったとき、体に痛みがあって
とっさに歯を当てることもどうしたってあると思うんですよ。
甘噛みに付き合ってあげられる人は、そういうものは屁でもないかな〜。
10/08/14 18:52
 返信する21: チャーリーママ
>>10. 月〜YUE〜さんへ

こんにちは♪
回答ありがとうございました。


>基本噛まないように、他に噛んでいいものをまず与えておきます。かんだら
「こらっ!」と怒鳴り、そのあとしばらく無視をするだけでOK。たいていの犬ならこれだけでOKなはず。し
つこい時は、ひっくり返し、腹をださせます。それくらいです。

以前の私。^^;;;
なかなか難しいケースに直面することで
叱らない対応を余儀なくされる、というか
叱らないで教える方が上手くいくことを体験しちゃったんですよね〜。

逆切れ犬・・・歯は犬との別離が早すぎた、
飼い主さんの最初の対応がまずかった(いつまでも噛ませて
興奮して飼い主さんが逃げ出す、とか)
逆切れする犬が多いんですよねぇ。
なかなか難しいです。
10/08/14 18:58
 返信する22: チャーリーママ
>>11. sachiさんへ

こんにちは♪
先日はメールありがとう!
回答もありがとうございました。

>ゆずと初めて出会った時も抱っこしたら甘噛みをしてきました。
>パピーの頃何度か通ったしつけ教室の先生は、ゆずが甘噛みをすると「あっ!」と声を出して止めさせていたので、私はそれを真似していました。
>すると、申し訳なさそうな顔をして噛むのを止めます。

なるほど〜。
ゆず君は優しい子ですね〜。傷つきやすいかもね。
人の出す「あっ!」というのと
ワンコさんの嫌だから、という噛む真似は
どちらも意味は同じですね。
「やめてね」って。

>しつこい甘噛みの場合は、無視して傍を離れていました。

優しい子は無視が堪えると思います。
大好きな人がいなくなった・・・何が悪かったのかな?
って考えさせられるから。なかなか無視は出来ない、って方もいますが
ワンコさんにとっては分かりやすく優しい方法なんですけどねぇ。


>最近は、嫌がること(耳掃除が苦手になってしまいました・・・)をしようすると噛む真似をしてきてちょっと怒ります。
>今のところ、本気噛みにはなっていないと思います。

噛む真似しても「大丈夫よ〜、ゆずはいい子でしょう?」
ってなだめてあげてくださいね。

新しくレスする(書き込む)

ハンドル名
ブログURL
本文